オナニーに関するライフハック

やあ!ぼくは精Cの公式キャラクター クンニちワン だよ!おまんこぺろぺろ!(鳴き声)


今日はぼくからみんなへ、オナニーするとき役に立つかもしれない知識を少しだけ紹介するよ!


オナニーしないやつは死ぬまでクンニしてろカス


それではまず一つ目!


精子は熱で固体化する』


まさかの一発目から根拠とか無しの都市伝説みてえな話なんですけど、前にネットで精子もタンパク質だから熱で固まるって書いてあった気がする。


ネットを鵜呑みにするなって思うよね?ぼくはこれで、何回も地獄を見てるので多分マジだよ!


そうあれは、ぼくが普段通り、一日五回射精の修行に励んでいたある日のこと、毎日毎日こうも致していると、だんだん精液の処理が面倒くさいと感じるようになったんだ。

 

部屋でシコれば、ティッシュに出してちんちんを拭いて、そのゴミをなるべくゴミ箱の中腹部に潜り込ませなければならない。

 

トイレでシコったとしても、出す時にめっちゃ前屈みにならないと外すリスクもあり面倒で、結局ちんちん拭かなくちゃあいけねえ。

 

おぉ、オナニーの神よ。

 

迷える私に救いの道標を……。


神にも縋る想いだったが、オナニーに関連する場合のみ、知能指数がコナンくんになるぼくは自力で閃いてしまう。


お風呂でシコって排水溝へ流したら、完璧な時間効率を叩き出せるんじゃないか?ってね。


この時ばかりは、ノーベル精子学賞はなぜ無いんだろうと、残念に思わざるを得なかったよ。


だってもし存在していたなら、次の受賞者はぼくで決まりだっただろうからね。

 

思い立ったが吉日という言葉に倣い、小粋なアメリカンジョークをかましながら、その日のうちに上機嫌なまま風呂へ入る。

 

オナニーに逸る気持ちもあるが、まずは体を清める。

 

オナニーは神聖であるべきだ。

 

神に捧げる準備を怠るようでは三流オナニストだからね。


まず、指で地肌を丹念に擦るよう、優雅に、そして激しくシャンプー。


続いて、ふわふわ、まさに雲のような泡で顔を包み込み、五月の昼過ぎを思わせる優しいぬるま湯で優しく洗い流す。

 

風呂は心の洗濯とも呼ぶらしい。

 

確かに、外側だけでなく目に見えない何かが洗われていく様だ。

 

心地いい感触に目的を忘れかけてしまった、いやあまいった。


さて、次は順当に行けば身体を洗いに行くところだが、ところがどっこい、ここで本日のメインディッシュでございます。


  YES, マスターベーション・タイム


ここら辺は洒落にならないレベルに不快な内容ですから、誠に勝手ながら割愛させていただきますね。


〜〜只今オナニー中につき、もう暫くお待ち下さい。〜〜


はい、エドテン(射精)

 

 


……ふう。


やはり、射精はいい。


体にずっしりと来る疲労感、そして程よい眠気。


人生に疲れたぼくを、優しく包み込むこの感覚。


いつもはここらで、事後処理という無粋な仕事に至福のひと時を台無しにされているところだが、今日は違う。


温水の流れるまま、ぼくが手を下さずとも、シャワーが精液の処理を終わらせている。


素晴らしいッ……スタンディングオベーションといきたいところだが、生憎ぼくのちんちんは今勃ち疲れて寝てしまったところでね。


なんつってね!ハハハハハッ!


ああ、なんていい日なんだろうか。


最高の気分だ……これで我がマスターベーションライフも安泰だな。


有頂天という言葉が相応しい盛り上がりっぷりだが、もはや予定調和とでも言うべきか、ここで話は終わらない。


味をしめた僕は、この後毎日浴室オナニーを繰り返す。


精液は排水溝へ流すだけ、でも、排水溝のネットを、精液はすり抜ける事が出来るのか?なんて事を考えもせず、結果として大惨事を招いてしまう。


精子は、熱で固まる。


なんて話が始まりでしたね。


ここに来てようやく主題に結びつきます。


排水溝へ流れていった精液は、そこに溜まった髪の毛と絡まり、固まり、排水溝にこびり付いてしまった。


事態に気づかない愚かな僕へ、ある日ママが、首を傾げながらこんな事を言ったんだ。


「最近お風呂の排水溝、変な塊になってて流れにくくなっちゃったみたいでねぇ。」


心臓が、跳ねる。

 

まさか、そんな。


その場では興味なさそうに空返事を返し、話を終わらせたぼくだったが、頭の中では非常事態警報が鳴り止まない。


まずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずいまずい


焦るな、こういう場合はまずは状況確認だ。


無駄に迅速な対応を取る。


本当にオナニーに関してのみ行動が早く、頭も回る。


じゃあなぜ詰まらせる可能性を考慮できなかったとか言わないで下さい!

我射精後思考力皆無!


その日の日が暮れ始めた頃、普段は絶対に入らないような時間に突然風呂へ入るぼく。


ママ、ぼくの事を訝しげに思いつつも、何も言わずに洗濯物を干す。


調査ミッションスタート!


結果だけお伝えすると排水溝の蓋を開けた直後にゲボ吐いて失神しました。


大量の精液とグチャグチャの髪の毛フェスティバルは、想像を絶する不快さでぼくの視界を襲い、脳みそが処理し切れず負けてしまった。


あれは我々には救えぬものだ。

 

人には出来ない事が多々あり、これもまたそのうちの一つであったというだけだ。


諦めた。


心が折れてしまった。


ここから一月ほど、自宅では何も喋らず、浴室オナニーも廃止の運びとなる。


あの日から、母が排水溝の話題を口にすることはなかった。


優しさか、情けか、ぼくには判断がつかないが、はっきりしているのは母から気を使われているという事であり、思春期のぼくにはそれがなにより屈辱であった。

 

己の不始末を母に任せ、あろう事が自身は狸寝入りの知らん振り。

 

オナニストとして精液の処理を他人に押し付けるなど問答無用、本部に知れれば即刻異教徒認定を受け、重い処罰を免れないだろう。


いや……ぼく、こんなところで、折れていいのか?


お前は、そんな、簡単に諦めちまうようなやつだったのか?


なあ、違うだろ。

 

お前、これまでだって何回も挫け、その度に這い上がってきただろ、立ち向かって行っただろ。


そうだ、一回浴室オナニーを失敗したからくらいで折れてやるかよ。


まだ俺は終わっちゃいねえ。


気を取り直して、浴室オナニー作戦第二幕

『浴槽の中で出してしまおう作戦』


これだけみるとただの気狂いにしか見えないと思うんですけど、その通りです。

 

また死にます。

 

なんで一回目で諦めなかったんですかね?反抗期?俺の反抗期もしかしてこれだけか?


てかもうこの話に説明が必要かどうか怪しいところですけど、一応させて頂くと、まず大筋的には文字通り湯船に沈みながらオナニーをします。


これだけだともう大事故にならない訳ないじゃないですか、そこでね?浴槽内のの排水溝付近に射精し、直後に栓を抜いて精液だけ流せば万事解決モーマンタイでは????と思い付きましてね。


今になって考えてみれば、絶対成功しねえだろってちゃんとわかるんですけど、僕その時まだ中三だったので許して。


もう長ったらしいですし過程は全部端折って結末だけお伝えしますと、普通にお風呂の中精子まみれになってどうにもなりませんでした。

 

出して直ぐに栓抜こうとすると、体を動かした事によって浴槽内に水流が出来てしまい、精液を掻き乱して行き、気づいた時にはもう……ッ。

 

大切なものは、いつもぼくの手からこぼれ落ちて行く。


この後ですね、やばいまたやらかしてしまったどうしようと死ぬほどパニクりまして、「間違えて栓抜いちゃってて気付かなかったごめん!!!」って親に言い訳して浴槽の中身を全部流しちゃった。


『大嘘憑き《オールフィクション》、浴槽の中身をなかったことにした。』


いいですよね、球磨川禊。


ぼくらの世代で球磨川禊に憧れなかったやつ居ないですよね?わからないやつはめだかボックスを読め馬鹿野郎シコってる場合じゃねえぞオナニーよりめだかボックスだ今日はこれだけ覚えて帰れよな。


でもなんかすごいっすよあれ、お風呂に射精すると中途半端に固まって千切れて、卵スープみたいになって面白かったです。


ある意味、卵スープと言っても間違いではないんですけどね(笑)


流石にこれは気持ち悪すぎました、失敬失敬。


皆様、精液の処理は面倒でも、しっかり、確実に、行うよう心がけて下さい。

 

歴史は、先人の失敗から学び、未来をより良くするために存在する。

 

そしてそれらは、必ず後世へ伝えなければならない。

 

無残に散って行った数多くの命に報いるため、同じ過ちを二度と繰り返さないため。

 

未来のある若人たちよ、俺の失敗を無駄にしないでくれ。

 

止まるんじゃねえぞ……。


第一幕 終

 

 


はあい!おまんこぺろぺろ!(鳴き声)それじゃあ気を取り直して二つ目だよ!


『オナニーとモラル』

 

何をするにもまずモラルは大切です。

 

オナニーにももちろんモラルが必要であると、声を大にして言いたい。

 

よく勘違いされるんですけど、実は僕もちゃんとモラルを持ち合わせてるんすよ。

 

やっていい事とダメな事をしっかりと頭の中で考えた上で行動し、いつも色々な人にめちゃくちゃ怒られています。

 

まあモラルって言っても人それぞれ考え方に違いはありますから、こういう事もありますよ仕方ない仕方ない。

 

大切なのは、何か事を起こす前に、まず「これはモラルに反するのでは?」と考えられるかどうかというところなので。

 

そもそもオナニーとモラルに何の関係が?と疑問符が頭上に浮かんだ人もいらっしゃるかも知れないですね。

 

全部オナニーの動画をネットにアップするやつのせいです。

 

本来一人の世界で完結するはずのオナニーにおいて、自らのオナニーを撮り、SNSに投稿するという輩が存在し、結果オナニーによって不特定多数の他者へ干渉するケースが、残念ながら少なからず存在している為、こんなしょうもない話をしています。

 

ぼくあんまりそう言うの好きになれなくて、やってる奴は他人に見られて興奮するのかも知れないですけど、これは流石に目に入ったら気分を害する可能性が高いことくらい、誰にでも分かるはずなんですよ。

 

オナニーは自分が楽しむ為に行われるものであって、他人を不愉快な気持ちにさせる為のものではありません。

 

オナニーで人を傷つけるのだけは絶対に許せない、これがぼくのポリシーです。

 

そんなのミュートでもブロックでもすればいいだろって意見もあると思うんですけど、それは一回流れてきたものを見て、嫌な思いをしてからじゃないと出来ないじゃないですか。

 

こんなこと言い出したら、じゃあどんな言葉も誰かの気に障る可能性があるだろって意見が出てきて、収拾が付かなくなるのも確かです。

 

しかし、最低限の配慮をみんなができるなら、もっとインターネットは過ごしやすい場所になると思いませんか?

 

ぼくも昔、ちんちんを勃たせてから泡で下根元付近半分を包み込む『おちんちんチルタリス』ってギャグ思いついた時は、めちゃくちゃツイートしてえなあと思いつつ流石にこれは不味いと思い留まり、写真をツイートしませんでした。

 

でもおちんちんチルタリスめっちゃよくないですか?ぼくマジでツボ入って一人笑い転げてたんですけど、もしかして超つまんない?これクソすべってる?まぢ病み。。リスヵしょ。。


ちなみに写真は撮ったんですけど、すぐに消しました。


ぼくのおちんちんが小さくて、なんか、心が辛くなってしまったので。

 

ほらね?モラルをしっかり持ち合わせてるんですよぼく。


だからこそ、最低限度のモラルすら持ち合わせて居ないやつを見ているとうわキッツ死ねよって気持ちがどうにも抑えられなくなっちゃうんですよね。


駅の改札前でめっちゃイチャイチャしてるブスカップルとか。


いやお前ら『大学入って初めて恋人が出来たのでどう言う感じにイチャイチャしていいかあんまりわかってない陰キャ』みたいな中途半端にキッショい絡み方やめろうわキツイキツイキツイ自分に心当たりがあるから死ぬほど辛いやめて殺してくれ頼むあとお前ら公共の場でそういうのしていいのは顔面偏差上の下からだぞ鏡みろよ下の中こんなところで汚ねえもん見せびらかしてないで家でやれボケ。

 

失礼、陰キャ特有の汚い心が抑えられず、お見苦しいところを見せてしまいました。

 

大変申し訳ございませんでした。

 

話が逸れてしまいましたが、覚えておくべきは唯一つ。

 

『オナニーは他人に迷惑を掛けることなく、自分一人で完結しよう。』

 

オナニーはあくまで自分の為のものです。

 

人を巻き込むオナニーなどオナニーに有らず。

 

この言葉を、心に刻め。

 

 


ラスト!三つ目!


『視覚情報だけのオナニーじゃ、まだまだだね』

 

そこの君、オナニーを視覚と触覚だけで行なっていませんか?

 

ハッ、ケツの青いガキが。

 

どうせお前AVじゃないと抜けないとか言うタイプだろ?せめて中学の卒アルで抜けるくらいにはならないと立派な大人になれねえぞ。

 

え?じゃあどんなオナニーができれば立派な大人として認めて貰えるのかって?

 

あくまでぼくの持論ですが、そうですね、目を瞑ってオナニー出来るくらいまでになれば、まあ一応は一人前の大人として認めてあげてもいいですね。

 

はぁ?目を瞑ったらズリネタが無いじゃないかって?人間には視覚と並ぶ情報器官が触覚を抜いたとしてもまだ後三つも残ってるんですけど?もう少し自分で考えてみて発言して頂けませんか?あまり低いレベルに合わせていると話が進まないので。

 

気を取り直して、何をズリネタにするか、ですね。

 

例えば_____そう、匂い。


あの、匂いって、とても、いいですよね。


め い 女

っ い の

ち 匂 子

ゃ い

好 し

き て


というか可愛い女の子って凄くないですか?


いい匂いすればそりゃおほぉ♡ちゅきっ♡ってなるし、ちょっと臭くてもそれはそれでなんか興奮するしでメリットしかないんだが?


実はですね、ぼく少しばかり匂いには煩いんですよ。

 

北関東じゃスメル・オナニーのもりをと言えば、井森美幸U字工事と並ぶ大スターなのでね。

 

街を歩けば女性からの悲鳴と、パトカーのサイレンが鳴り止まねえんだわ。

 

まるでテーマパークに来たみたいだぜ。

 

テンション上がるなぁ〜。

 

おっと気分が舞い上がり過ぎて自分のことを野原ひろしだと思い込んでいる一般人になっちまったよ。

 

そういえば匂いの話でしたね。

 

ぼくも流石に、生まれた時から匂いで興奮できていた訳ではなく、ちゃんと厳しい修行の末、体得したんですよ。


その修行がですね、二年半前、ぼくにも初めて性的な行為をする恋人が出来た時の事。

 

その頃のぼくは初彼女童貞卒業舞い上がりイキリキショオタクになっていまして、誠に恥ずかしながらオナニーを疎かにしちゃったりしていましてね。

 

いやあ今思うと、愚かの一言に尽きます。

 

このぼくが、ぼくともあろうものが、女にかまけてオナニーを蔑ろにするなんて、本当にあの頃は本当にどうかしていました。

 

(以下、初めて出来た彼女さんをMと表記。まんこが付いていたので。)

 

あれは、少し冬の兆しを感じさせる肌寒さに、体を震わせていた、そんな季節が変わり始めた頃のこと。

 

一人暮らしをしていたMさんの家に入り浸り、すっかり大学生気分に浸っていたこの時まだ十八歳のぼくは、誠に恥ずかしながら、初めてまともに出来た彼女に浮かれ切っていました。

 

同い年の奴らはこんな怠惰で幸福な日々を、数年前から享受していたのかと思うと少し妬ましくも感じましたが、今は目の前の幸せに頭がいっぱいで、そんな思いも数分後には忘れ去っている始末。

 

そんな初々しいぼくがいつも通り、Mさんのお家でダラダラしていたところ、洗濯物を畳んでいた彼女が、何気なく、ふと思い出したからといった雰囲気で


「あぁ……そういえばさ、生理の経血って異性を興奮させる作用があるらしいよ。」


と、Mさんが緩やかな午後の雰囲気をブチ壊すジャブをブチかましやがります。

 

いやシャブじゃないですジャブです。

 

シャブはピエールの方ね。

 

あ、いやピエール中野じゃなくて……あぁもういいです話戻しますね。

 

あの、これふわっと始める感じの世間話にしてはパンチが強過ぎませんか?今思うとマジで怖いヤベえだろ頭沸いてんのか?まあこれにガチ恋してたぼくの方が数倍怖いし気持ち悪いですよねごめんなさい何も反論できない。

 

気色悪いことこの上ないですが、ぼくの頭の中はこの時、誇張表現でも何でもなく、本当にお花が咲いていた為、この異常な状況を露ほどにも気に掛けず、話を受け入れてしまいます。


「まあね、いやせっかくMが話題を振ってくれた訳ですし、ここで無視するものアレですから、あまり気乗りはしませんけどね?いやあでもこういう時こそ、僕が男としての器量を見せてやるべきかも知れないなあとね?やれやれ本当に仕方ないなあ。」という誰に向けているのかわからない謎の言い訳を頭の中に浮かべたりしてね。

 

ここまでの時間、コンマ一秒。

 

よくわからないテンションで言い訳を続け、なんて返答しようかと思い、「僕ももう立派な成人男性ですから、ここは大人の男らしくスマートに会話を広げ、エレガントにエスコートして差し上げますよっと。」と口を回す。

 

頭の中で。

 

一人で。

 

ふう、深呼吸。

 

これだから陰キャオタクはダメなんだ。

 

落ち着いたところで、もうそろそろ会話のキャッチボールに戻らないと、Mさんを待ちぼうけにさせてしまうね。

 

エレガントに行こうか、エレガントに。

 

エレガントを意識し、ぼくは優雅に口を開く


「へ、へえ〜そうなんだ、あれそう言えば確か今生理中だったよねそれ自分から言ってきたって事はもしかして俺がMの股間に顔埋めて経血の匂い嗅ぎながらオナニーとかしてもいいって事だったりしたりします?」

 

 


おう、色々言いたい事があるのは分かるでも頼む今は何も言わずにブラウザを閉じろ。

 

これネタじゃなくて本当にオタク特有の早口で一つも噛まずに言ってたんですよ本当に気持ち悪い早く死ねよカス。

 

いやしかもまだ経血が異性を興奮させるって言っただけで匂い嗅いでオナニーしていいとは一言も言ってないだろ馬鹿か気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪いMさん本当になんでこれと付き合おうと思ったんだ気が狂ってるだろでも、そんなところも、好きだよ。(ニチャァ)(オタク特有の早口)(迸る唾液)(指紋でベタベタのメガネ)(チェックシャツ)(瞬足)(コーナーで差を付けろ)

 

思い出し死にたみに殺されるうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお立ち去れマイナス思考!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ポジティブシンキングッ!まんこ!まんこのミュージカル映画、マママンコ!つって!w


こんな恥ずかしい俺を見ないでくれ……お願いだ……頼む……。


誠に残念ながら、ぼくとぼくのちんちんは、自分が思っていたよりも二百億倍程、異性を興奮させるという経血の匂いに、強く、恐ろしく強く、興味を惹かれていました。

 

人間としての尊厳をかなぐり捨てたぼくの発言を受け取り、割とドン引きしていたMさんでしたが、ここで何故か経血嗅ぎオナニーを了承されてしまいます。

 

Why japanese people

?!!?!?!!!?!???!?!???!??!!!?!?!!?!?!!!?!???!?!???!??!!!?!

 

もう厚切りジェイソンもびっくらこきまろしますよ。


その後は、その、ベッドの上でMさんに臀部を突き出して貰い、それを目の前に見据える様ぼくが正座し、ちんちんの下辺りにティッシュを敷き、パンツ越しのヴァギナに顔を埋め、精一杯深呼吸し匂いを堪能しながら、いっぱいシコシコしました。


ちょっとシチュエーションが特殊な為、イメージが掴みにくいかも知れませんが、ムカデ人間の二人バージョンを想像してみると分かりやすいでしょうか。

 

まるで地獄ですよね。

 

ご想像通り、紛う事なき地獄でした。


いやあ、でもですね、ぼくこの時人生で一番精子でたんすよ。


普段目を瞑ってオナニーなんてしませんから、ちんぽの触覚と嗅覚の処理に脳が集中し、性欲のステージが上がる感覚とでも言えばいいのでしょうか、ぼくはまだこの快楽を超えるものに出逢えずにいます。


まあ多少の個人差はあれど、やっぱり異性の匂いに興奮しない人なんて居ませんよね。


みんな好きな子の服に顔埋めてオナニーくらいした事あるだろ?あるよな……?


もしよろしければ、経血嗅ぎオナニー、お試し下さいませ。


こちら下手に踏み入りますと、社会的な死を迎える恐れがございますから、人としての生を終わらせる覚悟を決め、事に臨む様、お勧めしております。

 

ぼくは友達が居なくなりました。

 

嘘です元から居なかったので何も変わりませんでしたあはははは!


good luck!

 

余談なんですけど、この視覚以外を使うオナー、少し気をつけなければいけない点がありましてね。

 

これ脳に強く残り過ぎると、その感覚が根付いてしまい、日常生活に支障をきたす場合がございます。

 

ぼく経血嗅ぎオナニーの後から、人の匂いを嗅ぐだけでちんちんが反応するようになってしまいまして、所構わずおちんぽ暴れん坊将軍になるという弊害に悩まされました。

 

まあまだこれは許容範囲内だったんですけど、ぼく一時期めっちゃクンニしまくってた時がありまして、塩味のもの口にすると勃起するようになってしまった時は流石に辛かったです。

 

飯食いながら勃起は本当にやめて欲しいおいしいもの食べてても途中から味が全くわからなくなって天下一品でラーメン啜りながら大泣きました。

 

ラーメン食いながら勃起してるぼく、気持ち悪過ぎて鬱。

 

こんだけ書いておいてこれ言ったらお終いだと思うんですけど、別に普通のオナニーで全然気持ちいいですし、これ本当にやらない方がいいですよ。

 

やっぱり普通にエッチな本かエッチなビデオ観ながらしこしこするのがオススメです。

 

沢山の大人が、沢山のお金を使って、作り上げた作品に勝るエロスなんてこの世にはありません。

 

企業努力、万歳。

 

ありがとう、上原亜衣

 

なんかぼく気が付いたら上原亜衣で抜いてるんですけどなんでだ?無意識にティガレックス上原亜衣でシコってる自分が居るぞおいまておかしいまさかこれはスタンド攻撃ッッッ?!!?!?

 

何を言っているのかわからねーと思うが、おれは携帯でツイッターを開いていたと思ったらいつのまにか上原亜衣でシコっていた……おれにも何が起こったのか、わからなかった。(ただの上原亜衣が死ぬほど好きなポルナレフ)

 

ザッワールドォ!時間停止AVをノンフィクションでできるぞーッ!ジョジョォーッ!(AVがめちゃくちゃ好きなディオ)

 

スタープラチナァッ!オラオラオラオラオラオラオラオラァッ!(時間を止めておける七秒の間に最大回数のピストンを叩き込む承太郎)

 

なんか気が付いたら収拾付かなくなってしまったので、第三部、完!

 

 

 

あの、大丈夫ですか?ここまで一万文字超えてるんですけど、本当にこれ読んだんですか?

 

時間って有限なんですよ?これ読む時間で二発は射精出来るぞ馬鹿野郎ぼくは書きながら二十発オナニーしてたが?反論がないなら俺の勝ちだが?

 

これ書いてる途中に気付いちゃったんですけど、二つ目でオナニーは一人でしなさいって言ってるくせに、その直後他人のまんこに顔埋めてオナニーしてるんですよめちゃくちゃ矛盾してて草。

 

自分の言葉に責任を持てない男、妊娠しても責任持てない説。

 

まあまずぼくの子供孕んでくれる相手が居ないので、あんまり関係ないんすけどね fuckin shit!

 

人生で一回くらい中出ししてェーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

いいよ知ってるよどうせこの地獄みてえなオナニーライフが死ぬまで続くんだ覚悟はできてるでも覚えてろよぼくが立派な大人になってお金持ちになったら毎晩えっちなお店でセックスパーリナイだからなちくしょう一昨日きやがれてやんでいッッッ!!!

 

本当はただ、ぼくとそういった行為をする事自体を受け入れてくれる人が欲しいだけなんですけどね。

 

あはは

 

躁鬱喜多方ラーメン希死観念増し増し♡

 

メンヘラキャラ作ったらモテるって聞いたんですけどこんな感じで大丈夫ですか?てかメンヘラキャラってなんだとりあえずサンリオ入れときゃいいんだろキンタマにキキとララとか名前つけたら俺も立派なメンヘラじゃね?完璧じゃんウケるぴえん♡

 

まああんまり不慣れなもんで、これで合ってるかわかんないですけど、これを見たかわいい女の子からDMで「メンヘラ男子かわいい〜私が相手してあげようか?」って送られてくるのを期待して、明日からまた元気に生きてゆく所存です。

 

こんなクソ長いものをわざわざ読んで頂き、誠にありがとうございました。

 

数人ですが、全部飛ばさずに読んでると伝えて下さる方がいて、なんだか嬉しくもあり、痴態を全て把握されている事にとてつもなく恥ずかしくも思います。

 

こんなものどうせネタ切れになれば、インターネットの砂漠に埋もれ、誰も気付かず消えていく定めではありますが、その日が来るまで少しでもお楽しみ頂けます様、精一杯努力させて頂きます。

 

オナニーに関するライフハック、今宵のお話はここまでに御座います。

 

次回があれば、またお会い致しましょう。

 

それでは、お休みなさいませ。